Kodak film..

20150121
Canon EOS 50D / Canon EF 35mm F2

先日のKodakフィルムの値上げニュース。
今回は廃番こそなかったものの、愛用しているTX 400もそこそこの値上げとなった。

私の撮る頻度はさほど多くはないので、これでフィルムを辞める気には全然ならないのだが、Tri-X 400-135-3 の販売がなくなるのはちょっとショック。

2011年の値上げ時みたいに沢山買いだめはしないだろうけど、Tri-X 400-135-3 だけは少し買っておこうかな。

レコードのような例もあるので、私はまだフィルム写真が絶滅することはないと信じてやまない。

Happy new year 2015

2015 new year greeting

新年も始まってあっという間に一週間が過ぎました。
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

撮り初めは、ここ数年恒例になっている初日の出撮影。
昨年懲りたので、今年は三脚を持たずにハッセルだけ持って行ってきました。写真ができたらまたアップします。

今年は個展目標に、ぼちぼち撮っていきたいと思います。

How boring..

How boring..
Olympus OM-1 / G.ZUIKO Auto-S 55mm 1:1.2 / Kodak Tri-X 400

技術系の Advent Calendar はなんだか敷居が高いので、今年の写真1枚 Advent Calendar 2014 に参加してみます。21日担当の QJ (@fotoco_org)です。

もう今年に限ったことではないのですが、最近の被写体はもっぱら子供。
“子供の記録を残す”という大層なした理由ではなく、子供から目が離せないから結局子供を撮っている…そんな感じになりつつあります。(笑、それはそれで楽しいのですけど。)

今年の1枚に選んだこの写真は、大井川鐵道を走ったトーマス号に乗ったときのもの。
トーマスが大好きで当日をとても楽しみしていたのですが、実際乗って走り出すと…淡々とした車窓が続くと退屈そうにしていました。トーマスは見えないしね。

走り回る子供を追いかけつつ、来年ものんびり写真撮っていきたいと思います。
またそろそろ個展もやりたいですね。

Portrait

Portrait
Olympus OM-1 / G.ZUIKO Auto-S 55mm 1:1.2 / Kodak GOLD 200

ポートレート写真
人物をテーマの中心に置いた写真のこと。ただし人物の全身を写している必要はなく、顔や身体の一部だけだったり、後ろ向きで顔が隠れていても、人がテーマの中心にある限りポートレート写真に分類される。また撮影者が自分を撮影した写真もセルフ・ポートレートと呼ぶ。
(via コトバンク)

ポートレートと一口に言っても様々な解釈があります。
今日ここに載せた写真、端から見たらただのボケた失敗作に見えるかもしれません。
確かに「かわいい子供」の写真としては失敗作です。

しかし、ここに違う写真を幾枚か組み合わせたらどうでしょう。
子供のコロコロ変わる表情が伝わってきませんか。

そんな写真を昨日(11月14日)から始まった「ポートレート展」に出展しています。

Old lens

20141026
EOS 50D / G.ZUIKO Auto-W 28mm 1:3.5 (Lightroom 5)

オールドレンズ。
昭和生まれの私にとっては、自分の祖父母の頃(昭和初期)のレンズというイメージがあるのですが、デジタル全盛の今にあっては、30年前のものでもオールドレンズの域なのでしょうか。

私もいくつかオールドレンズを持っていて、最近はデジタル一眼レフに取り付けて時々遊んでいます。(マウントアダプターというものを使います。)

年々フィルムの製造が縮小され、あとどのくらい撮影を楽しめるか分からない状況ですが、オールドレンズをデジタルで遊ぶという行為はしばらく続けられそうです。

というわけで、オールドレンズのことを少し書いてみましたが、明日から大阪のAcruにて開催される「OLD LENS 2014」という展示にひっそりと参加をしておりますので、お近くの方はぜひ。


Acru photo exhibition 「OLD LENS 2014」
2014年10月27日(月)〜11月2日(日)?12:00?20:00(最終日のみ18:00まで)
〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場3-7-15? 北心斎橋サニービル西側1F+B1F

余談:ヨドバシカメラが運営する、マウントアダプター専門店サイトなるものがあるようです。